埼玉県さいたま市 交通事故・むち打ち・後遺症の治療 信州整骨院の南浦和、野球肩はお任せ下さい!!

トピックス
  • mixiチェック

南浦和、野球肩はお任せ下さい!!

■2015/08/10 南浦和、野球肩はお任せ下さい!!
野球肩とは・・
・野球などによる投球動作によって引き起こされる、肩関節障害
 の症状。
・滑液包炎、棘上筋腱炎、上腕二頭筋腱炎、肩甲上神経麻痺に
 よる棘下筋萎縮、インピンジメント(impingement)症候群

原因・・
・スポーツなどによる肩の使いすぎ
・筋力バランス
・投球フォーム、コンディショニングほか様々

症状・・
・ボールをリリースする瞬間やフォロースルーの際に、肩にひっかるような違和感や痛みが出る。
・肩が痛みにより上がらなくなる

治療方法・・
まずは投球動作を一時中止させます。
痛みが緩和してくるはずなので、その後は状態を確認しながら経過を見ていきます。状態の改善があまりない場合には薬物療法を用いていきます。
≪原因が筋肉によるもの≫
投球動作を一時的とはいえ中止しているので、若干の筋力低下や可動域の縮小は致しかたありません。 痛みが落ち着いてきたら運動療法を中心に行い、まずは筋力強化や可動域の確保をすることが治療の目的になります。まずは、輪ゴムを使ったトレーニングから徐々に負荷を挙げていき、ゴムチューブやダンベルなどに負荷をかけていきます。 この際に注意することは、三角筋ではなく、インナーマッスルであるローテーターカフ(棘上筋・棘下筋・小円筋・肩甲下筋)と呼ばれる肩関節を構成している、肩内部の深層にある筋肉を意識して強化していくことが大事です。ローテーターカフの強化こそが野球肩を改善させる一番良い方法です。
≪原因が骨によるもの≫
骨が原因の場合には、肩関節を構成している肩甲骨と上腕骨の間が狭まってしまうことがほとんどです。また運動での使い過ぎによる肩周りの筋肉や腱の引っ張りによって軟骨部分を損傷してしまうことがあります。

当院は、今年で30周年を迎えて、昔から伝わる安心の施術をご提供しています。なにかお困りの際はお問い合わせください!!

 






◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
信州整骨院
http://www.shinsyu-seikotsuin.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:埼玉県さいたま市南区南本町2-5-15-102
TEL:048-864-5400
------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/N0pnnd
Twitter:http://goo.gl/xSGZK9
mixi:http://goo.gl/9TsDTm
アメブロ:http://goo.gl/7ljTtC
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
信州整骨院 埼玉県さいたま市南区南本町 お問い合わせ