埼玉県さいたま市 交通事故・むち打ち・後遺症の治療 信州整骨院の南浦和、分離症・すべり症はお任せ下さい!

トピックス
  • mixiチェック

南浦和、分離症・すべり症はお任せ下さい!

■2015/08/19 南浦和、分離症・すべり症はお任せ下さい!
脊椎分離症・・
1.椎弓関節突起間部に分離のあるものをいう
2.日本人の約五%に存在する
3.第5腰椎、次いで第4腰椎に多い
4.成因として、先天性要因、外傷、静力学的要因、形成不全説などがある
   成長期に繰り返し加えられる外力によって分離が生じるとする説が有力である
5.無症状のものが多い

すべり症・・
1.椎体が椎弓分離部から前方へ滑っているものをいう

2.第5腰椎、次いで第4腰椎に多く、腰部の棘突起に階段状変形がみられる
3.無症状のものもあるが、下肢に神経症状を呈する場合もある
4.保存療法が原則である

無分離すべり症・・
1.椎弓分離がなくすべっているものをいう

   椎間板や椎間関節の経年性変性が主因である
2.中年以後の女性に多い
3.第4腰椎に多い
4.分離すべり症ほど高度のすべりを示さない

治療法・・
分離すべり症の治療には、大きく分けて保存療法と手術療法の2つに分けられます。

保存療法:基本的には安静にして、無理に動かないように固定していくことが必要です。
手技療法:患部周りの筋肉をほぐしていく事で循環が良くなり、痛みやシビレは若干軽減します。 ただし、むやみやたらにほぐしていくことには注意が必要です。
温熱療法:患部を温めていくことで循環は良くなり、痛みやシビレは軽減します。
夏であれば冷やさないように気をつけたり、冬だと患部にホッカイロなどを使用することをおすすめします。
装具療法:コルセットを用いて動きを制限する事が必要です。その上で安静にしましょう。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
信州整骨院
http://www.shinsyu-seikotsuin.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:埼玉県さいたま市南区南本町2-5-15-102
TEL:048-864-5400
------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/N0pnnd
Twitter:http://goo.gl/xSGZK9
mixi:http://goo.gl/9TsDTm
アメブロ:http://goo.gl/7ljTtC
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
信州整骨院 埼玉県さいたま市南区南本町 お問い合わせ