埼玉県さいたま市 交通事故・むち打ち・後遺症の治療 信州整骨院の南浦和、梨状筋症候群はお任せ下さい!

トピックス
  • mixiチェック

南浦和、梨状筋症候群はお任せ下さい!

■2015/08/19 南浦和、梨状筋症候群はお任せ下さい!
梨状筋症候群とは・・
梨状筋とは、股関節を動かしたり固定したりする筋肉で仙骨(骨盤のちょうど真ん中に位置する骨)から股関節に向かってついている筋肉です。その梨状筋の下から坐骨神経が出ており、神経が梨状筋により圧迫されると症状が現れます。

原因・・
・長時間の同じ座ったままの姿勢、筋力の低下によるものなどが上げられます。
・長時間同じ姿勢でいると、梨状筋を始め骨盤まわりの筋肉が収縮をし始め、
 筋肉の張りが強くなることで痛みをその他としては、原因は単体でないことが多く、
 心理的なストレスや運動におけるストレスが関与するところが多いとも言われています。
・ストレスがなくなったとたんに症状が軽減する例もあります。

症状・・
・坐骨神経痛と似た症状で臀部から膝裏、ふくらはぎにかけて鈍い痛みやしびれが出現
・ぎっくり腰などと比べると症状はゆっくりと出現
・梨状筋症候群の場合腰痛はなく、しゃがんだ状態で痛みのある側の股関節に力をいれて膝を外側に開くなどすると痛みが増加する
・特に女性に多い
・坐骨神経の治療を続けているが、症状が改善しない

治療法・・

保存療法:まず運動をしているのであれば中止していき、安静にする事が必要になります。
その上で梨状筋の神経圧迫を取り除く為に、手技や温熱療法を用います。
手技療法:おしり周りを重点的に治療していきます。梨状筋は深層にある筋肉なので、表面だけでなく、奥までしっかりと治療をしていくことが必要です。入浴後にストレッチすることも効果があります。
温熱療法:患部を温めて、筋肉を緩めていくことは大事です。 ただし、梨状筋はおしりの深層にある筋肉ですので、しっかりと温めることが必要です。 電気療法を用いることもよいのですが、あまり強い電力だと筋肉が収縮しすぎてしまうので電力には注意が必要です。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
信州整骨院
http://www.shinsyu-seikotsuin.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:埼玉県さいたま市南区南本町2-5-15-102
TEL:048-864-5400
------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/N0pnnd
Twitter:http://goo.gl/xSGZK9
mixi:http://goo.gl/9TsDTm
アメブロ:http://goo.gl/7ljTtC
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
信州整骨院 埼玉県さいたま市南区南本町 お問い合わせ