埼玉県さいたま市 交通事故・むち打ち・後遺症の治療 信州整骨院の南浦和、外反母趾はお任せ下さい!

トピックス
  • mixiチェック

南浦和、外反母趾はお任せ下さい!

■2015/08/21 南浦和、外反母趾はお任せ下さい!
外反母趾とは・・
・外反母趾や偏平足など、現代人の2人に1人は足裏に異常を持っています。
・外反母趾では左右の足の形が大きく違う事で市販靴は使用できないことがある。

原因・・
・靴など履物によって締め付けられることで変形してしまうため。

・足裏が刺激不足となり、足底反射が起こらず踏ん張る力が発達しないため。
・親指の付け根を多く打ちつけ過ぎて骨が出っ張っるため。
・立ったままの仕事が増えたため。

症状・・
・足の親指の根本が外側を向いていて、関節部分が変形してしまい、『く』の字の状態になっている

・先の細い靴を履くと、関節部分が靴にぶつかって痛みがある
・扁平足を伴っていることが多い
・症状が進行してくると、神経症状や筋力低下が見られる
・中年以降の女性に多い

治療法・・
外反母趾の治療には、大きく分けて保存療法と手術療法の2つに分けられます。

保存療法→手技療法や運動療法を用いての治療になります。
手技療法:患部をマッサージするよりも、外側を向いている関節を内側に向くように関節にストレッチをかけていきます。手技だけで症状は改善するというものではありません。軽度の症状であればストレッチはよい予防方法になりますので、お試しになってみてはいかがでしょうか。
運動療法:
?タオルを床に敷き、足の指で手前に引き寄せる運動
?両方の足の親指にゴムを通し外側に向かい負荷をかける運動
?外側に動かすような過度のストレッチ
運動療法は、軽度の場合のみ可能です。症状が重い時に無理をすると、症状は進行してしまいますので注意が必要です。
装具療法:足底板や親指に装着する専用の矯正装具を使用する事で、関節の拘縮を予防する効果があります。症状が重くなる時には、装具をするだけでは症状が変わりませんので注意が必要です。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
信州整骨院
http://www.shinsyu-seikotsuin.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:埼玉県さいたま市南区南本町2-5-15-102
TEL:048-864-5400
------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/N0pnnd
Twitter:http://goo.gl/xSGZK9
mixi:http://goo.gl/9TsDTm
アメブロ:http://goo.gl/7ljTtC
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
信州整骨院 埼玉県さいたま市南区南本町 お問い合わせ