埼玉県さいたま市 交通事故・むち打ち・後遺症の治療 信州整骨院の手根管症候群(手の痺れ、痛みなど)

トピックス
  • mixiチェック

手根管症候群(手の痺れ、痛みなど)

■2015/07/27 手根管症候群(手の痺れ、痛みなど)
症状として・・
・人差し指、中指を中心に痛み、シビレがある
・特に朝起きたときが一番ひどく、動かしていると楽になってくる
・夜間や手を使った後に痛みやシビレが強くなり、次第に知覚低下する
・母指球の萎縮がおこる
・手をよく使う職業や家事のしすぎで起こりやすい
・中年女性に多い
・腎透析をうけている患者さんにも起こりやすい

治療方法として・・
手根管症候群の治療には、大きく分けて保存療法と手術療法の2つに分けられます。

保存療法→軽症の場合には装具を使用してしっかりとした固定と安静に加えて、手技や温熱療法で循環に状態をつくっていくことがよいでしょう。
手技療法:前腕〜手首〜指にかけて、しっかりとほぐしていくとよいでしょう。
入浴中に自分でマッサージしたり、ストレッチをしていくと楽になるはずです。
実感できるはずなので、お試し下さい。
温熱療法:患部を温めていくことで、周りにある筋肉や腱の引っ張りは十分に弛緩されます。
局所だけに直接超音波を使用する事は逆に細胞レベルで痛めてしまうことになる恐れがありますので、使用時には注意が必要です。
装具療法:手首の安静を保つためにも、サポーターやギプスを使用することがよいです。
動きを制限する事で、腱の引っ張りが収まるので痛みも軽減していきます。
夜間痛がほとんどなので、固定具をつけて寝ることが有効になります。
薬での治療:消炎鎮痛剤やビタミンB剤を使用することが多いです。
症状が中等度くらいであれば、ステロイド薬を腱鞘内に注射します。
指先の痛みやシビレがあり、朝起きた時がひどい状態で夜間痛もあるようであれば、症状はよくないので早めに整骨院や整形外科を受診しましょう。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
信州整骨院
http://www.shinsyu-seikotsuin.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:埼玉県さいたま市南区南本町2-5-15-102
TEL:048-864-5400
------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/N0pnnd
Twitter:http://goo.gl/xSGZK9
mixi:http://goo.gl/9TsDTm
アメブロ:http://goo.gl/7ljTtC
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
信州整骨院 埼玉県さいたま市南区南本町 お問い合わせ